薄毛は抜け毛の限界が問題

メンタリストDaiGoも推奨の薄毛治療

世の中は詐欺だらけ
本当に効く育毛剤TOP5

メンタリストDaiGoがYoutubeで本当に生える薄毛治療TOP5を語った。
Youtbeならでの利害関係者などへの忖度ない、本当に根拠と実績がる薄毛治療対策の効果があるTOP5です。
メンタリストDaiGoというと語っている内容が全て論文などの根拠がある情報から情報を発信しているため、広告主がいるテレビメディアなどと一線を引いている。
メンタリストDaiGoがいう薬局などで手軽に入手ができる育毛剤、増毛剤は殆どがインチキ。
これらは頭皮の状態を整えたり、頭皮、皮膚により成分が入っているだけです。
一番闇が深いサプリメント製品ですが、薄毛改善に必要な効果はありません。
これらの美容健康アイテムは、例えば、髪の毛に必要な成分が含まれてたりしますが、薄毛改善に必要な効果への根拠はありません。
抜毛を抑制したり発毛、予防したり医学的な根拠があるのは、こちらで進める医薬品のみです。

3位はよく知られています、ミノキシジルの外用タイプです。女性にも効果があるタイプです。

効果も根拠もない育毛剤ばかりの闇


本当に毛が生える方法ランキング
まずは比較としては1,2,3位の比較でしょう。
ある程度、薄毛治療に知識がある人はミノキシジルとフィナステリドの2択でしょう。
また、成分量なども一般的な情報とは異なるようで、是非、情報のUpdateをしておきたい内容です。
メンタリストDaiGo曰く、最新の最も効果がある薄毛治療薬は「デュタステリド」となるようです。
また、フィナステリドもこれまで1㎎/日が常識だったかもしれませんが、5㎎/日でもっと強い効果が得られるようです。

色々と難しい事は面倒なので「一番効果がある方法」を教えてという人は、以下のデュタステリド製品をご選択ください。
最も効果がある薄毛治療薬はこちら
メンタリストDaiGoが知っている本当に効果がある薄毛治療薬
1位のデュタステリド製品

1位のデュタステリド

メンタリストDaigoも勧めるデュタステリド製品です。

国内の病院処方される「ザガーロ」か海外通販用のAvodart(アボダート)が入手できます。
2位の高濃度フィナステリド製品

2位のフィナステリド5㎎

フィンペシアは1㎎/錠の海外通販でも知られるフィナステリド製品です。

ここでメンタリストDaigoは高濃度の5㎎/錠を2位の効果ある製品として推奨
5mg/錠はフィンカーが通販業界でもコスパが最高です。
ミノキシジル定番

3位は定番のミノキシジル

定番の外用タイプのミノキシジルをメンタリストDaigoが改めて推奨。

女性も利用できるタイプの薄毛治療薬のミノキシジルは安定効果ですが、唯一のデメリットは価格でしょう。
安価な海外製と高濃度タイプ10%で高コスパで薄毛治療が出来ます。

1位~3位の製品紹介

メンテリストDaiGoが紹介する本当に効果がある薄毛治療薬。
ドラッグストアや広告などの闇は全くの嘘ではないが、医学論文や実績などからも「これら本当に効果があった」製品たちです。

1位のデュタステリド

1位のデュタステリド製品紹紹介

アボダート(Avodart)0.5mg 【1箱30錠】 GSKファーマ社│デュタステリドの薄毛治療

アボダート(Avodart)0.5mg 【1箱30錠】 GSKファーマ社│デュタステリドの薄毛治療 ...

▶アボダートとは? Avodart(アボダート)は頭全体の薄毛に効果を発揮する抜け毛防止タイプのディタステリド配合の医薬品です。 効果・効能はフィナステ..

デュプロスト(Duprost)0.5mg 【1箱100錠】 シプラ社│デュタステリドの薄毛治療

デュプロスト(Duprost)0.5mg 【1箱100錠】 シプラ社│デュタステリドの薄毛治療 ...

▶デュプロストとは? デュプロストの成分「デュタステリド」はフィナステリドと同様に抜け毛を防止するタイプの飲み薬です。ザガーロの正規のジェネリック薬品としてシ..

2位の5㎎のフィナステリド

2位の高濃度フィナステリド紹介

フィンカー(Fincar) 5mg200錠 Cipla社│AGA・薄毛治療のプロペシアジェネリック(フィナステリド)

フィンカー(Fincar) 5mg200錠 Cipla社│AGA・薄毛治療のプロペシアジェネリック(フィナステリド) ...

▶フィンカ―5mgとは? フィンカ―は薄毛治療が出来るネット通販で安価に購入でご自宅にお届け。一般な男性の薄毛は「男性型 ..

プロスカー (PROSCAR) 5mg【1箱28錠】MSD社 |フィナステリド

プロスカー (PROSCAR) 5mg【1箱28錠】MSD社 |フィナステリド

▶プロスカー5mgとは? プロスカー5mgはAGA治療薬の成分(フィナステリド)が5mg/錠(通常は1mg)となっています。 プロス..

3位の定番ミノキシジル

3位の定番ミノキシジル紹介

ミノキシートップ10%(ミノキシジル外用)60ml/本

ミノキシートップ10%(ミノキシジル外用)60ml/本

▶ミノキシートップ10%とは? ミノキシートップ10%は塗る、散布できるミノキシジル成分の発毛薬です。飲み薬のタイプには抵抗ある薄毛ユーザにより利用さ..

ミノキシートップ5%(ミノキシジル外用)60ml/本

ミノキシートップ5%(ミノキシジル外用)60ml/本

▶ミノキシートップ5%とは? ミノキシートップ5%は塗る、散布できるミノキシジル成分の発毛薬です。飲み薬のタイプには抵抗ある薄毛ユーザだけでなく、飲むタイプの..

ミノキシートップF5%(ミノキシジル+フィナステリド外用)60ml/本

ミノキシートップF5%(ミノキシジル+フィナステリド外用)60ml/本 ...

▶ミノキシートップF 5%とは? ミノキシートップF5%は塗る、散布できるフィナステリドで強化されたミノキシジル成分の発毛薬です。外用薬として人気のミノキシジ..

▶一位からのデュタステリド


5α還元酵素はテストステロン(男性ホルモン)をDHT(ジヒドロテストステロン)に変化させる作用があり、このDHTが増加すると抜け毛が進行すると考えられています。
ここでは製品名としてアボダートを例にして挙げます。アボダートはデュタステリド成分でテストステロンがDHTに変化するのを阻害する効果があります。
アボダートの効果はフィンカーなどのフィナステリドの成分と同様に、DHTの発生を阻害し抜け毛を減らすとともにヘアサイクルを正常化することでAGAの進行を食い止めるものです。
毛髪数の変化を調べた研究によると、フィナステリドを半年間服用した群では毛髪量が57本増加したのに対し、アボダート0.5mgを服用した群は約1.6倍の90本の増加を認めたと報告しています。
このデータだけでデュタステリドの方が優れているとは言えませんが、少なくともAGA治療においてメンタリストDaiGoも「行うよう強く勧める」理由がお分かりいただけると思います。
アボダートにはテストステロンがDHTに変化するのを阻害する効果があります。

アボダートの効果はフィナステリドと同様、DHTの発生を阻害し抜け毛を減らすとともにヘアサイクルを正常化することでAGAの進行を食い止めるものです。
毛髪数の変化を調べた研究によると、フィナステリドを半年間服用した群では毛髪量が57本増加したのに対し、アボダート0.5mgを服用した群は約1.6倍の90本の増加を認めたと報告しています。
このデータだけでデュタステリドの方が優れているとは言えませんが、少なくともAGA治療において「行うよう強く勧める」理由がお分かりいただけると思います。
アボダート(Avodart)0.5mg 【1箱30錠】 GSKファーマ社│デュタステリドの薄毛治療
デュプロスト(Duprost)0.5mg 【1箱100錠】 シプラ社│デュタステリドの薄毛治療

二位からのフィナステリド5㎎


フィナステリドの薬理作用は、5α-還元酵素II型の働きを抑制し、結果的に頭皮において、テストステロンからDHTへの変換を抑制します。それによりDHTが減り、男性型脱毛が改善されます。
多くの場合、フィナステリドは最高濃度は1㎎と考えられています。
これは本当に安全な成分濃度として提示されており、更なる効果を得たい場合は5㎎/錠が推奨されるとメンタリストDaiGoが語っている。
例でいえばフィンカー5㎎はAGA治療薬としても販売されていますが、元々は前立腺肥大症の治療薬として処方されるタイプでもあります。
一般的に前立腺肥大症の治療はフィンカー5㎎を毎日服用する治療方法として普及しております。
しかしながら、どんなお薬でも副作用があるように高い効果には副作用を可能性を高めるモノです。

フィナステリド自体はあくまで、DHTの産生を邪魔するだけで、それ自体には、ホルモンとしての作用はありません。

フィナステリド5mg錠は、男性型脱毛症治療薬としてだけではなく、前立腺肥大症の治療薬として、世界100ヵ国以上で承認、発売されており、10年を超える安全性データから高い安全性が証明され、データにより裏付けられています。
フィンカー(Fincar) 5mg200錠 Cipla社│AGA・薄毛治療のプロペシアジェネリック(フィナステリド)
プロスカー (PROSCAR) 5mg【1箱28錠】MSD社 |フィナステリド
リシット(Ricit)5mg 100錠 │プロスカー・ジェネリック(フィナステリド)|AGA(薄毛)治療薬

三位からのミノキシジル


ミノキシジルの薄毛治療での位置づけは、可能な限り副作用を起こさずに髪の毛を生やしたい人が対象ではないでしょうか。
一位、二位の治療薬は「抜け毛」を防止する効果は簡単に説明するとホルモン異常を正常にすることで抜け毛を防止すると理解してもいいでしょう。
この点でミノキシジルは簡単な説明では血行促進による発毛、育毛効果ですので、副作用が起きても頭皮の痒みやフケが多くでるなどのデメリットがあるくらいでしょう。
その代わり比較するとデュタステリドやミノキシジルよりも薄毛治療効果は低いでしょう。
多くの場合はこれらは異なる効能として併用して効果的に薄毛治療を進める事となるでしょう。

また、海外ではこのミノキシジルも日本で許可されている5%ではなく10%が一般的に利用されています。
高濃度のミノキシジル10%ならばこちらです。
ミノキシートップ10%(ミノキシジル外用)60ml/本
ミノキシートップ5%(ミノキシジル外用)60ml/本
ミノキシートップF5%(ミノキシジル+フィナステリド外用)60ml/本

芸能界の薄毛治療

プロペシアで抜け毛改善

プロペシアはメルク社が世界に先駆けて製造販売を開始したAGAの治療薬で、世界中で服用されている薬です。

フィナステリは芸能人も利用

フィンカーの成分のフィナステリドは「この」男性特有の抜け毛の症状を抑える働きがあります。 このフィンカーの効能は発毛や育毛ではなく髪の毛が抜ける症状が改善し、1本1本の髪の毛が長生きする事で髪の毛が次第に増えていきます。

デュタステリドで芸能人Mも抜け毛

ボダードはあまり知名度が高くないのは比較的新しいAGA治療薬(2015年9月に承認)で、実績としては日本と韓国でのみ流通しており世界的な実績がない事も要因です。 そのため、AGAクリニック等でも取り扱いがない場合があります。

アクセス

お問い合わせ

TOP